経済産業省によって実施されている「ZEHビルダー」に登録認定されました

お知らせ

この度、R-LABELを運営する株式会社相川スリーエフは経済産業省によって実施されている「ZEHビルダー」に登録認定されました。
ZEH(ゼッチ)とはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ねゼロ以下になることを目指した住宅のことです。
住まいの断熱性、省エネ性能を上げ、太陽光発電などでエネルギーを創ることで可能になります。

ZEHのメリット

(1)経済性
高い断熱性能や高効率設備の利用により、月々の光熱費を安く抑えることができます。
さらに、太陽光発電等の創エネについて売電を行った場合は収入を得ることができます。

(2)快適・健康性
高断熱の家は、室温を一定に保ちやすいので、夏は涼しく、冬は暖かい、快適な生活が送れます。さらに、冬は、効率的に家全体を暖められるので、急激な温度変化によるヒートショックによる心筋梗塞等の事故を防ぐ効果もあります。

(3)レジリエンス
台風や地震等、災害の発生に伴う停電時においても、太陽光発電や蓄電池を活用すれば電気が使うことができ、非常時でも安心な生活を送ることができます。

引用元:経済産業省 資源エネルギー庁
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に関する情報公開について
https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/general/housing/index03.html
R-LABEL

R-LABEL

理想の暮らし、現実に。 お客さまそれぞれの住まい方、ライフスタイルを現実(リアル)に叶えるお手伝いをします。

関連記事

TOP